« 映画「ディア・ドクター」試写参戦! | Main | 工事中! »

2009.04.24

映画「蟹工船」試写観戦!

Kanikousenプロレタリア作家、小林多喜二の同名小説を映画化した衝撃的な人間ドラマ。
ストーリー
カムチャツカ沖。蟹を採り、船上で缶詰に加工する蟹工船「博光丸」では、出稼ぎ労働者たちは劣悪な環境におかれ、安い賃金で酷使されていた。監督の浅川(西島秀俊)は彼らを人間扱いせず、労働者たちの中には過労と栄養失調で命を落とす者も続出した。そんな中、労働者の一人、新庄(松田龍平)は船から脱出し、幸運にもロシア船に救助される。そこで全く別の世界を目にした新庄は、蟹工船に戻りみんなにいまの状況に甘んじてはいけないと一斉蜂起をけしかける。だが、それはあっけなく鎮圧される。蟹工船の火は消えたかに見えたが、それでも労働者たちは、もう一度立ち上がろうとするのだった。虐げられる労働者を松田龍平が演じ、西島秀俊が労働者たちを酷使する鬼監督を演じる。

『幸福の鐘』『疾走』のSABU監督の最新作!
スタイリッシュでシュールテイストな新しい「蟹工船」って感じ。
確かに時代背景は古いのですが、そんなことを全く感じさせないのがスゴイ!

内容は重くメッセージ色が強い作品なんだけど、何故だか熱く共感してしまう感覚。
こうやって、革命家が生まれるんだなぁ〜とか集団心理って凄いな〜とかもリアルに感じることもできました。
ん〜、本当に不思議。すっごくイイ映画。
昭和初期の話なんだけど現代にも通じる共通観念ですかね。
とにかく監督のセンスが光ってます!

松田龍平と西島秀俊のカッコよさが際立ってました。
あのバンダナ、欲しくなっちゃったなぁ(笑)

「蟹工船」

2009年夏、シネマライズ、テアトル新宿ほか全国にて公開

監督・脚本: SABU
原作: 小林多喜二

キャスト
松田龍平、西島秀俊、高良健吾
新井浩文、柄本時生
木下隆行(TKO)、木本武宏(TKO)
三浦誠己、竹財輝之助、利重剛ほか

|

« 映画「ディア・ドクター」試写参戦! | Main | 工事中! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「蟹工船」試写観戦!:

« 映画「ディア・ドクター」試写参戦! | Main | 工事中! »