« 大東俊介くんインタビュー | Main | たまにはね! »

2009.04.12

演劇「毛皮のマリー」観戦!

La_marie2009_2見てきました〜!
<概要>
『毛皮のマリー』は、寺山修司が美輪明宏のために書いた戯曲。数奇な過去を持つ日本一の美貌の男娼・毛皮のマリーは、18歳を過ぎてなお蝶の採集に興じる美少年の息子・欣也、そして下男2人と暮らしている。しかしある日、欣也を外の世界に誘惑する少女が現れて……というストーリー。この親子の妖しく哀しい物語が、美輪の演出によってゴージャスで魅惑的な世界として描かれる。

恐るべし美輪ワールドで閉幕。
かなり、印象的でした。

いつも見に行く芝居の客層とは全く違う空気。
これも美輪ワールドなんでしょうか?!

好き、嫌いってものを取っ払っても
世の中って深いなぁ〜って思っちゃいました。

みんなに一度は見て欲しい作品でしたよ〜!


毛皮のマリー
LA MARIE-VISON2009

会場/ルテアトル銀座
2009年4月1日(水)〜 5月10日(日)

作/寺山修司
演出・美術 /美輪明宏
出演/美輪明宏、吉村卓也、麿 赤兒
若松武史、菊池隆則、日野利彦
マメ山田 江上真悟 倉持一裕 他

|

« 大東俊介くんインタビュー | Main | たまにはね! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 演劇「毛皮のマリー」観戦!:

« 大東俊介くんインタビュー | Main | たまにはね! »