« ラジオ「キヨッチーの東京は晴れなのら〜」 | Main | 映画「レス・ポールの伝説」 »

2008.06.24

井上雄彦「最後のマンガ展」

Takehiko1
Takehiko2_2


















上野の森美術館で開催中の井上雄彦の「最後のマンガ展」に行ってきました!
5月からやってるんで平日の午前中だったら少なくて見やすいだろうと思って行ったんだけど、ついてみれば行列が!
入場するまで1時間かかりました。
それでも待っただけのことはありました。
入り口には壁一面に絵が書いてあり、中に入って更に驚き!
もう、凄すぎる作品に驚愕。
あんなに近くでみることができるのは少ない体験だと思います。
Takehiko3井上雄彦とはマンガ「スラムダンク」
「バガボンド」「リアル」などの作品を書いている人です。
バガボンドでは筆でマンガを書くという革命を起こしたとあって
展覧会では水墨画が中心。作品全てモノクロ。
バガボンドの原画と書き下ろし作品の数々。
魂が込もった作品たちでした。

私がマンガ家になりたくてこの作品を見にいってたら
きっとマンガ家になるのを諦めたことでしょう。。。(笑)
それぐらい凄かったです

物販コーナーには過去に出したDVDやイラスト集に加え、Tシャツやポストカードが売ってありました。とりあえずミーハーにポストカードとDVDを購入。
「最後のマンガ展」のパンフレットはすでに売り切れでした。
それも驚愕な出来事。

会場を出てすぐのところのポールに
井上雄彦が油性ペンで直に書いたものが。
そこにはバーコードがあって感想を送れるというコーナーもありましたよ。

Takehiko5Takehiko4

|

« ラジオ「キヨッチーの東京は晴れなのら〜」 | Main | 映画「レス・ポールの伝説」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 井上雄彦「最後のマンガ展」:

« ラジオ「キヨッチーの東京は晴れなのら〜」 | Main | 映画「レス・ポールの伝説」 »