« キヨッチーの東京は晴れなのら〜 | Main | 芝居「どん底」観戦! »

2008.04.09

映画「歩いても 歩いても」

Aruitemo映画の試写会に初参戦してきました。
「誰も知らない」などの作品で有名な是枝監督の最新作「歩いても歩いても」です。
castは、阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄etc,,,

簡単なあらすじは
お兄ちゃんの命日に実家に兄弟ともどもが集まった1泊2日。
嫁姑の関係や実家の病院を継がなかった次男、忘れられないお兄ちゃんの存在。
ひとりひとりの葛藤や今の気持ちをかなり細かく描いてありました。

本当に普通の家族模様やその関係、日常を描いた作品なんだけど実にリアル。
今の自分だから解ること、同感できることがたくさん書いてあって、いろいろと考えさせられました。
あ〜、あるあるとか、おかぁさんってそういうこと言うよなぁ〜とか、男ってそうだよなぁ〜とかね。

この映画、10代で見ていたらこんなに共感しなかった映画かなって思います。
歳を重ねることでやっと理解できることってあるよね。
自分が母親の状態で見たらまた違う解釈が生まれたんだろうなとも思います。

見る人の年齢によって家族への想いが違ってくる作品かもしれませんね。
そういう意味では間口が広く、自然に誰の立場で見てたかってのがはっきり違ってくるだろうと思います。
いろんな角度で共感できるってのはすごいなって思います!

やさしい光が差し込む田舎の景色、手作りのご飯、夜、丘。
私はとても好きな映画でした。

|

« キヨッチーの東京は晴れなのら〜 | Main | 芝居「どん底」観戦! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「歩いても 歩いても」:

« キヨッチーの東京は晴れなのら〜 | Main | 芝居「どん底」観戦! »